賃貸管理,不動産投資 収益物件の売却

収益物件の売却のアイキャッチ

本日、私どもで管理をさせて頂いています
オーナー様の収益物件の売却をさせて頂きました。

この物件のオーナー様とは
私自身が管理受託営業を行い、そして管理委託をして頂き
今回物件の売却のお手伝いをさせて頂きました。

このオーナー様とは
登山に一緒に行ったり、お食事をご一緒させて頂いたり
公私共にお付き合いをさせて頂きながら
約5年間に渡って物件の管理をさせて頂いてましたので
売却までをお手伝いさせて頂けた事
感慨深く、本当に喜ばしい気持ちになります。

 

管理受託をさせて頂いた時は
従前の管理会社の管理状態が良くなく
家賃を下げることで入居率を保つという悪循環に陥っていました。

 

我々に管理を任されてから
清掃を初め、積極的な募集活動、内装をデザイン性の高いものに変える等
色んな手を使って、5年かけて徐々に徐々にですが
家賃も48,000円だったものを52,000円にまで引き上げながらも
入居率93%を維持する人気物件へと成長させて行きました。

満室ベースで言いますと
年間19,560,000円の収入だったのが
年間20,280,000円の収入となり

年間で720,000円賃料アップとなりました。

 

これは何を意味するかと言いますと
今回売却するのにあたり

還元率を7.5%とした場合
私どもが管理する前から比べると
9,600,000円高く売れたということになります。

 

売主様、買主様の希望により
売却価格を記載することはできないのですが
物件の収益力が上がることで、物件の価値が上がり
売却額が高くなります。

 

そして、人気物件となったことで
買主様も安心して物件を購入することが出来たわけです。

このように、物件を管理する力が
いかに不動産投資においては大きな影響を及ぼすかが
分かる事例かと思います。

 

私たちの強みは
『賃貸経営の改善と適正化』です!!

現場の力コンサルティング力
オーナー様にさらなる収益性を高めていただくお手伝いを
させて頂いております。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

賃貸経営の改善サポート と 相続支援コンサルティング
山本雅仁

 

 

関連記事

  1. HOME
  2. コラム
  3. 賃貸管理,不動産投資
  4. 収益物件の売却